顔のシミの原因

顔にシミができてしまうと嫌ですよね。シミの原因について説明します。シミは、メラノサイトという細胞があります。そのメラノサイトが肌に刺激を与えるとメラミンを作りなさいと働きかけてしまいます。

 

そうするとメラニンという色素が大量に生成されてしまいます。

 

肌に刺激を与えるというのは例えば、紫外線による肌へのダメージがあります。紫外線を受けると肌の炎症以外に活性酸素というものが活発になってしまいます。

 

活性酸素とは強い酸化力をもった物質です。これを正常な量だと心配することはないのですが、大量に出てしまうとシミの原因にもなってしまいます。

 

活性酸素があるとメラノサイトがそれを無くそうとしてメラニンが作られてしまうのです。

タバコも原因?

この活性酸素はタバコの喫煙でも作られてしまいます。シミに関係なくタバコは害がたくさんあるものですが、タバコを吸うと白血球が除去しようとして活性酸素が作られてしまいます。

 

喫煙で活性酸素がたくさんつくられてしまいますので、禁煙するか減らしたりして少しでもシミへの影響を無くしましょう。

 

またシミは肌のターンオーバーをすることによって肌が生まれ変わるので、綺麗になります。しかしターンオーバーができないとシミは増え続けてしまいます。

 

ターンオーバーは、規則正しい生活や栄養のある食事で、綺麗になっていきます。あと日々のスキンケアで保湿することによって、肌を外のいろんな刺激から守り、肌を元気にさせ早くターンオーバーができるようになります。

 

毎日のスキンケアが本当に大事。

シミにはビタミンC

シミにはビタミンC誘導体という成分がおすすめです。これはターンオーバーをすすめ、メラニンに効きます。

 

化粧水など裏の成分表を必ずチェックして選ぶと、効果アップすると思います。シミは年齢とともにできやすくなってしまいます。これはしょうがないことですが日々の規則正しい生活、健康的な食事、スキンケアや紫外線から避けたりすることで、ターンオーバし綺麗になっていきます。

「どろあわわ」の成分は? 口コミ評価は?
「どろあわわ」の魅力とお得情報を公開中!