沖縄海泥マリンシルトの美容効果

 

どろあわわ配合の沖縄のマリンシルトとは一体何なの、このマリンシルトをベースに作られた商品を使う上でのメリットとはどういったものなのかをご紹介していこう思います。

 

まず、簡単に言うと『沖縄の海泥』のことです。

 

もう少し具体的に言うと、古代より沖縄の海底にたまって堆積され、海洋動植物が微生物によって分解、代謝、合成などを繰り返し地殻変動により隆起してできた泥岩。この海泥を沖縄マリンシルトと言います。

 

沖縄マリンシルトの特徴としては、非常に粒子が小さいという点です。なので、感触としてはとても滑らかになっています。

 

この海泥は沖縄の本島や、中南部だけで採取され、沖縄ではクチャ(泥)とも呼ばれています。

 

この、沖縄海泥マリンシルトは、二酸化ケイ素・酸化アルミニウム・酸化カルシウム・酸化マグネシウムなどのミネラルが豊富なのが特徴で、イオン効果もあり、マリンシルトに含まれるこの成分は、泥やシルト状の石(粘土岩)に含まれています。

 

また、ミネラルの発するイオン効果により、血行が良くなり、新陳代謝を促進します。血行を良くして、筋肉の痛みなどを軽減させるなど、医療の分野でも使われています。

 

マリンシルトは、ヨーロッパのベントナイトなどの泥に比べても非常にミネラルが豊富で、髪やお肌に大切なミネラルがいっぱい入っています。シャンプーや洗顔料などにも使われており、販売されていますよね。

沖縄海泥マリンシルトの特徴

沖縄海泥マリンシルトの粒は、100ミクロン以下の非常に細かい粒子なので、皮脂や汚れを吸着する力がとても強く、古い角質を取り除く力が高いのが特徴。

 

角質を取るだけでなく老廃物や汚れまで一緒に取り除いてくれる働きがあり、マイナスイオンの働きで他の泥とは違う効果があるとあって、化粧品にも多く使われています。

 

それにより、肌本来の「うるおい・ハリ」を取り戻し、髪にもツヤを与えてくれるんだそうです。くせ毛でストレートパーマをよくあてている、そんな度重なるパーマでパサパサに傷んだ髪までもしっとりとした髪にさせてくれます。

 

泥を使っているのに、水だけで簡単に洗い流せるのも良いですね。

 

毛穴の汚れをしっかり吸着する効果に、注目が集まっていて、沖縄海泥マリンシルトの使われたパックでは、肌がもっちりして、白くなると評判です。

 

どろあわわ石鹸に含まれている沖縄海泥マリンシルトは、高い美容効果を持つ、まさに沖縄の海の恵みなのですね。

沖縄マリンシルトが活用された商品

次に、沖縄マリンシルトが活用された商品を使う上でのメリットですが、その前にその活用された商品をご紹介しようと思います。

 

まずは、固形石けん、次にシャンプー、洗顔フォーム、さらには粘土パックやヘアパックにも活用されています。これらの沖縄マリンシルトを活用して作られた商品は、とても粒子が細かいので排水溝を詰まらせることがほとんどありません

 

さらに、高い吸着力があります。

 

 

上記から沖縄マリンシルトとはどういったものなのか、また沖縄マリンシルトを活用した商品を使う上でのメリットをある程度知ってもらえたかと思います。

 

さらに、豊富なミネラルも含まれているので、その点もメリットとして存在しているでしょう。以上からも現在、沖縄マリンシルトはとても美容的に注目されています。

 

固形石けんにおいても吸着力が高いのでそれだけ汚れに対しての対処もかなり期待出来る事もあります。

 

今回の記事で沖縄マリンシルトを使った商品に興味を持たれた方は、是非沖縄マリンシルトベースではない商品とも比較してみて、その効果を実感しながら使用をされてみてはいかがでしょうか。

 

そうすることで、より沖縄マリンシルトベースの商品の凄さを実感できると思います。

「どろあわわ」の成分は? 口コミ評価は?
「どろあわわ」の魅力とお得情報を公開中!